アラサーともなると、今まで使ってきた化粧品が合わなくなり、低刺激アイテムを使いたくなりますね。低刺激アイテムを選ぶのは良いのですが、肌がしっかり水分や成分を吸収しなくては、化粧品を使う意味がないです。

 

保湿成分など大事な成分をしっかり肌に届けないと、いつまでも肌は乾燥したまま同じことの繰り返し、そしてよけい敏感肌になってしまうんです。

 

乾燥肌の理由の1つは、肌内のセラミド不足、肌の中には水分を保持するセラミドという物質があるんですが、アラサーになると加齢や、生活のストレスでセラミドが不足しがちになるんですね。

 

そして、肌が乾いていき、水分だけを与えても吸収出来ず、どんどん乾燥肌、敏感肌に・・という悲劇の悪循環、断ち切るにはセラミド配合のアイテムを選ぶことが大事。

 

お勧めはコスパもよい、小林製薬ヒフミドモイスチュアローション、セラミド強化のための化粧水なので、刺激がなく、テクスチャーもとろみ系とより肌に優しく吸収しやすくなっているんです。

 

こうして、水分を吸収しやすい肌を維持しておくと、肌トラブルにも強くなっていくんです。アラサーで肌が乾いてきたな・・と思ったら、低刺激で水分保持ができるヒフミドローションを使ってみてください♪

洗顔は泡で!というのはもはや常識になってきていますね。

泡がクッションとなり、肌に刺激を与えず、低刺激で汚れを

落とす基本洗顔法 それが泡洗顔!

アラサー世代ともなると、洗顔にこだわっているかどうかが

美肌の分かれ道。良質な泡洗顔料を選びたいものです。

 

しかし、なかなかしっかり泡立つ洗顔料って、見つかりませんね。

しかも泡が立っても、肝心の毛穴汚れは落ちた感じがしなかったり・・。

 

・・と思っていたら、もこもこの泡が立つ製品がありました。

健康コーポレーションから出ているどろ豆乳石鹸 どろあわわです。

かなり濃密な泡が手のひらいっぱいに出来る沖縄の海洋ミネラル

たっぷりの泥がベースなんです。

 

この独自の泥に毛穴の汚れをくっつける吸着力があり、

もこもこ泡で顔を洗うとくっついてくると言う仕組み、

汚れが落ちた気がしない・・ということはないのです。

こちらの美白化粧品のランキングサイトでも紹介されているように、

肌のくすみなどにも効果が期待できます。


 

でも、泡が立っても洗顔料はやっぱり肌が荒れる・・

と言う人の為に「豆乳」という名前付き♪

名前の通り豆乳発酵液の他に、コラーゲン、ヒアルロン酸を入れ、

保湿にも万全のバックアップをしてくれます。

 

もっちり泡に、ぴったり汚れをくっつけて、

しっかり流して汚れとおさらば、あとは保湿が残る、

泡洗顔のお手本のような洗顔料どろあわわですね。

アラサー世代になると、ちょっと今までの保湿化粧品が物足りなくなりますよね。

そこで、ちょっと重めのアイテム、いろいろな保湿成分配合アイテムを手にしたくなりますが、それはちょっと間違いなんです。

 

アラサーの肌というのは、年と共に保湿力がどうしても落ちてしまいます。

なので、いろいろな成分配合のアイテムを使っても、肌が吸収しなくて意味が無かったり・・・

また乾燥している肌は、肌の力自体が衰えているので、逆に刺激になったりもするんです。

 

だから保湿系アイテムは、低刺激で毎日肌に優しく吸収されるアイテムがベストなんですよ。もちろん無香料、無着色ならよりベター。

米肌の肌潤化粧水は、そんな条件を全部満たしているうえに、テクスチャーが最高なんです。

 

肌潤化粧水とろみのテクスチャー、とろみつきの化粧水は、肌への浸透力が抜群、いくら低刺激でも肌に水分が届かなかったら意味ないですもんね(^_^.)特に乾燥系の人は、吸収力が弱まっていることがあるので、より効果的です。

 

また米肌 肌潤化粧水の名前の通り、保湿成分はお米由来、解りやすく低刺激ですね♪

天然由来で、低刺激、吸収力があるというのは、耐えず肌を健康でつややかな状態にしておけるということ、しっかり保湿で各種トラブルも撃退!です。

アラサーになって、ポツポツニキビが出始めることって多いですよね。

メイク落としがいい加減だったり、食べ過ぎ、飲み過ぎが即ニキビになってしまうというのがアラサー世代のニキビの典型例です。

 

応急処置は出来ますけど、アラサー世代の場合は、低刺激アイテムで日々お手入れを続けて、肌自体の調子を整えないと、いつもトラブル続きになってしまうんです。

 

肌に刺激を与えると、肌の健康が狂い悲鳴をあげます。その結果、乾燥したり、ニキビが出来たり、となってしまうんですね。だから低刺激アイテムで、毎日丁寧にケアして健康な状態を保つのが1番大事!なんです。

 

資生堂dプログラムアクネケアローションは、刺激がニキビとなりやすい人向けの商品、同じダメージを受けても、乾燥が悪化したりニキビになったりと、悪化の仕方は人それぞれ・・・

 

dプログラムは、肌トラブルに合わせてラインがあるのが嬉しいところ。低刺激を維持しつつ、微妙に成分を変えて肌悩み別に対応してくれるんです。

 

dプログラムアクネローションは、ニキビ肌用ですが低刺激アイテムの目的は肌の健康、だから保湿効果など、肌に必要な基本的な効果は自然に全部備わっているんですよ。

 

アラサー世代のニキビは、まずトラブルを起こしにくい肌作りが何より大事、パッケージもライン別にカラー分けしてあるdプログラムは、毎日楽しみながら、コンスタントケアが可能♪

 

毎日の柔らかい?お手入れが、肌トラブルを減らします♪

基礎化粧品を選ぶときの大事なポイントの1つに、使用感とか

香りとか、成分とは別の要素を求めますよね。

やっぱりアラサー世代の疲れた1日の後はケアも楽しくしたいもの。

 

でも、爽快感とかすぐに解りやすい効果って、肌にはどうなんでしょうね?

結論からいうと、解りやすい快感というのは、その為の成分が

入っていたりして、肌には良くないこともあるんです。

 

だから低刺激な基礎化粧品があるんですね。

なかでも資生堂dプログラムシリーズは、低刺激シリーズの代表です。

嬉しいことにパッケージのカラーバリエーションも多く、

色々な肌に向けたラインが出ているので、おしゃれ感も充分にあるんですよ♪

 

dプログラムのコンディショニングウォッシュは、

全シリーズに対応、パッケージも優しいシンプルな白デザイン、

アラサー世代のアイテムにはピッタリな優しいデザインです。

 

使用感は、もこもこの泡立ちと低刺激、どんな肌の状態の時にも

問題なく使えます本当は「洗顔」って、いつでも刺激なく汚れが

落ちるのが正しいんですよ。

肌に刺激を与えることって肌いじめですからいいことではないんです。

 

低刺激だと肌がいじめられないので、肌本来の力を引き出すことが出来て、

保湿効果、ニキビ予防効果も出てくるんです。

 

毎日、肌にストレスを与えない低刺激な生活が、自然とアラサー世代の

肌の美しさを維持することになるんです。

 

アラサー世代から目立つ大人ニキビは、厄介ですよね!

アラサーは肌のリズムが狂ってくる上に、学生時代のように

スキンケアに力を入れる時間も無いのがつらいところです。

 

ニキビ肌には洗顔第一ですが、洗顔料選びで悩んでいる人も

多いのでは?20代用のニキビ防止アイテムは乾燥しやすい物が多く、

アラサー世代のアイテムはなかなか選び方が難しいんです。

 

思い切って、固形石鹸を使ってみるというのも1つの手ですよ。

固形石鹸と言うと肌に刺激が強すぎるイメージがあるかもしれませんが、

草花木果の整肌洗顔石けんどくだみは、和漢配合の石けん、

しかも石けんって思わぬメリットがあり、泡立てネットを使うと、

実はフォームより泡立てが良かったりするんです。

つまり肌に優しいんです。

 

実はニキビ肌ほど、肌に負担をかけない洗顔が大事

優しい洗顔がニキビ防止になるんです。

 

この整肌洗顔石けんどくだみもしっかり泡が立つので、

アラサー世代の敏感ニキビ肌を傷める事もなく、

泡切れもすっきり、肌もつるつるになります。

 

アラサー世代の大人ニキビは、泡立ちが良く刺激が少ないもの、

ニキビ防止、炎症効果があり、洗い流しがすっきりするのが1番ですが、

この条件を全部満たしているのが整肌洗顔石けんどくだみです。

 

和漢配合なので独特の香りがしますが、香りを楽しんで

見るのも良いですよ♪

草花木果は色々な種類を楽しむのもお勧めです。

アラサー世代は、和のエキスで美肌維持を♪

 

アラサー世代で毛穴の黒ずみに悩む人多いですね。

しかし20代ならまだよいのです。肌のベースが綺麗ですから。

このまま歳を取ると、しわやシミも出来てきたりして

肌の清潔感がなくなり、一気にブスになってしまうんです!

 

大事なのはアラサー世代のしっかり洗顔です。

そこで見つけたのがジャー入りというクリームのような

楽しい容器入り長寿の里「つかってみんしゃいよか石けん」です。

 

何故九州弁?ですが、ここに秘密があるんですよ。

九州は火山の多い土地、九州南部はシラス台地という

火山灰で出来た特殊な地盤なんです。

このシラス台地のシラスはかなりきめ細かいミネラルパウダー、

そして汚れを吸いつける力が凄く強いのだそうです。

つかってみんしゃいよか石けんには、このシラスパウダー

更に細かくしたものが、入っているんです。

 

また、アラサー世代には必須の保湿成分も豊富に配合されています。

その為、ジャー入りの練り石けんになったということなんですね。

形状にはちゃんと理由があるのです。

保湿成分が多いとその後のお手入れのコスパもグンとアップ!

洗顔料はコスパも大事なんです。

 

つかってみんしゃいよか石けんは、とにかく泡立ちが多くて固め

手のひらいっぱいに作れる上に落ちてこないんです。

たっぷりで良質な泡とシラスパウダー効果で根こそぎ汚れを落とし

しかも洗い上がりはアロエエキスなどの保湿成分のおかげで、

アラサー世代肌にもつっぱりなし。

 

黒ずみだけでなく角質などもすっきり除去して、アラサー世代の

清潔肌は、好感度グンとアップです!


アラサー世代の敏感肌で肌に負担がかかりがちな人に

お勧めなのがミネラルファンデーションです。

ミネラルで出来ているため、化学合成物質やシリコンなど

肌に負荷がかかるものが入っておらず、メイク落としも

石鹸で出来る優れものなんです。

 

でも、石鹸で落ちるということは、化粧崩れしやすかったり...

ミネラルだけで出来ているので質感がイマイチだったり...

カバー力がイマイチだったり...

ミネラルファンデってそんなイメージありますよね?

 

そんなイメージを覆したのが、エトヴォスタイムレス

ミネラルファンデーションです。

化粧持ちが抜群で、パウダーファンデですが乾燥することも無く

肌にしっかり密着します。

この理由は簡単、保湿成分セラミドが入っているから。

化粧水に入っている保湿成分配合のため、肌に優しく肌に

しっかり密着するんです。

 

もちろん石鹸で落とせるため、付けている時も落とす時も

肌への優しさはしっかり維持されています。

タイムレスミネラルファンデーション単品使いで、

日常のカバー力は万全な上に、カラーも6色展開なので、

毎朝手軽に時短メイクが可能です。

アラサー世代のシミなどには重ね付けもOK!

名前の通りタイムレスなミネラルファンデーションなのです。

 

しっかりメイクを諦めている敏感肌の人には、

タイムレスミネラルファンデーションなら大丈夫!

BBクリームが出始めた頃は手軽さに感動、

しかし時間がたつと「やっぱり一時しのぎ化粧下地だよね」

という感じになってきましたよね。

その後BBクリームやファンデーションは、使い勝手と

肌への優しさ、カバー力、コスパのすべてを備えた商品が

どんどん登場し、アラサー世代の忙しい朝には嬉しい時代に

なってきました。

 

でも、BBクリーム感覚で使えるファンデーションって

1つ物足りないことがありませんか?カラーが少ないんです。

高いファンデーションは細かくナンバリングされるほど色味が

揃っているのに、コスパの良いものは「明るい系」とか

3種類くらいしかないことも、よくあります。

しかも明るめトーンカラーは基本的に普通?ピンク系の

色白の人を設定にしているので、黄味が強い肌の人には、

利用しづらい商品が多かったんですよ。

 

しかしマキアレイベル薬用クリアエステヴェールは、5色シリーズ

しかもかなり黄色寄りのオークル、ターンオークルの2種類を発売、

黄色系の肌の人にもどんぴしゃりです。

保湿、カバー力はもちろんアラサー世代に欠かせない

美白効果もあるんです。これでコスパはBBクリーム並みのお得さ!

知らないと損ですね。

 

ファンデーションって色が合ってないと、逆にマイナス効果が

出てしまうんですが、薬用クリアエステヴェールは、地肌の色に

どんぴしゃりなカラーがあるため、自然な美白効果が出せるんです。

アラサー世代の黄色系肌の人、ぜひ試して見て!!

BBクリームが出来たおかげで「時間がないからすっぴんで外へ!」

という悲しい事態は避けられるようになりましたね。

でもBBクリームって、カバー力はそこまでないし、

アラサー世代には物足りない感じですね。

 

最近は、時短ファンデーションも、アラサー世代向けの

いろんなアイテムが揃っているんです。

特にリアンフルールのシルキーモイストファンデーションは秀逸です。

乳液、美容液、クリーム、メイク下地、ファンデーション機能から

日焼け止め、コントロールカラーという7種類もの機能備えているんです。

 

ボトルもプッシュ式で伸びがよく、使い心地は乳液のような

手軽さと潤いですが、毛穴カバーはもちろん、コントロール

カラーが入っているおかげで、ちょっと重ね付けするだけで、

くまやシミもカバー。

手間をかけずに潤いと綺麗な仕上がりが手に入ります。

 

メイクってベースづくりが重要ですけど、ゆっくり時間を取って、

下地を塗り、コントロールカラーで補正なんて現実には

なかなか出来ませんよね。

シルキーモイストファンデーションは、塗るだけできちんと

ベースメイクが完成、アラサー世代のきちんとメイクにも

堂々と対応できるんです。

 

そして保湿効果も抜群、メイクも崩れにくく肌を傷めることも

少ないので、毎日のスキンケアもとても楽。

 

アラサー世代のファンデは仕上がりだけではなく、

時短、コスパ、多機能、美肌維持というプラス効果で選ぶ時代なのです。